artisan japonais
アルティザン・ジャポネ

有名な“あの人”や知る人ぞ知る有識者のかた、 アーティストの方などが登場します。
MCのヒロさんの時世に切りこんだ話題をお送りする” つぶやき”コーナーも大好評。 次の日に誰かに話したくなる話題満載の 「アルティザン・ジャポネ」にぜひご注目ください!

パーソナリティー:
長谷川博之 ・ 小川もこ

2012年06月27日

辻口博啓シェフ

辻口さん-1ショット.JPG

辻口博啓さんのご実家は、和菓子屋を営まれていたそうですexclamation
お父様は、和菓子職人。そんな中、洋菓子職人の道に進みました(驚)
友人の誕生会で初めて食べたショートケーキに衝撃exclamation×2を受けたことが
きっかけだったそうです。

23歳で全国優勝を果たし、その副賞でフランス修行にいき、30歳まで
様々なコンテストに出場し、獲らないタイトルはないくらいだったそうですひらめき

数々の優勝を獲得されたコツは・・・?
作品に自分の執念を込めることだそうです。
そんな辻口さんの想いが多くのコンテストで審査員を魅了してきたのでしょうねグッド(上向き矢印)

子供の夢にも憧れの職業として”パティシエ”という言葉が浸透してきている
この頃バースデー
スイーツを文化にしたいというという想いから「スイーツ検定」を
実施されています右斜め上
歴史・文化・美しい食べ方・・・。奥が深そうですー(長音記号1)
合格するとスイーツコンシェルジュという称号が得られますグッド(上向き矢印)
なんと、爆笑問題の太田光さんも取得されたとか。

スタジオでも実際にケーキを頂きましたバースデー
その模様です。ご覧ください〜。
みんなで食べているケーキ、衝撃のおいしさでした!



スイーツ業界の未来やパティシエの卵たちの為に、様々なアイデアと
行動力を持って、益々、牽引される辻口さんに目が離せませんぴかぴか(新しい)


番組へのご感想・ご要望もお待ちしております!

posted by アルティザン・ジャポネ at 09:00| Comment(0) | 収録日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。